波がある。

なんでもない毎日と、なんかしらある私