波がある。

なんでもない毎日と、なんかしらある私

走れば走るほど。

f:id:natsuming322:20180419092328j:image

私は形から入る派である。

はるか昔に勝ったランニングシューズとウェアは、すっかり箪笥の肥やしとなっていたのだけれど、遂に役目を果たす時が訪れた。

「どうせ三日坊主になるんだから辞めとけば。」と言われたけれど、思い立ったが吉日が私のスタイルである。

初日は軽めに終わらせて、半身浴もして、心身ともにスッキリ回復をした。

すっかり体力が落ちていたことを実感し、数ヶ月のブランクは思っていた以上に重い。

けれど、なんでだろう。

心はとても燦々としている。