波がある。

なんでもない毎日と、なんかしらある私

変わっていく私

f:id:natsuming322:20180423102120j:image

 

休日の朝は早起きしてランニング。

木漏れ日が心地良くて、頭の中をからっぽにして汗を流すこの作業を、少しずつストレス発散の方法へとシフトしていきたい。

 

そして、久しぶりに友人と会った。

化粧を覚える以前からの仲である私たちは、破茶滅茶だった青春時代からは想像できなかった程に、会話の大半が落ち着いた。

落ち着いてしまった、とも思うのは、それだけ過去が充実していたのだろうか。

 

朝起きてトーストを食べる。

家事をこなして、夕食を食べて、一日を終える。

 

たぶん、これからもずっと充実していくと思った。

思い出を振り返ってみれば、充実していたと感じるものなんだなぁ。